Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

年末ー2012年も波乱の一年に?

さて、いよいよ2011年の終わりもカウントダウンが始まります。

何度も書いていますが今年は震災和歌山那智勝浦の方の台風被害等自然災害も多かったですし、原発の問題も大きくクローズアップされました。いずれも私たちの生活や経済に大きな打撃を与えました。そして政治状況の混迷、異常な円高、株安、さらにはTPPに関する問題(特にこれに関してのマスコミ各社の恥知らずといってもいいくらいの情報操作には本当に呆れました)と残念ながらいい材料はあまりない一年でした。

来年はヨーロッパの主要国で選挙がありますし、アメリカも大統領選挙があります。(オバマ大統領の再選がこのままいけば危ぶまれています)世界の指導者が交替する可能性が高い中また波乱含みの動きになる可能性があります。

そしておそらく日本でも私は90%以上の確率で来年は衆議院解散総選挙があると睨んでいます。どう考えても現行の民主党政権、そして野田佳彦という無能をさらけだした人間来年一年間首相の座にとどまるというのは考えにくいですね。必ず日本の政局も波乱が起きると考えています。早ければ来年春くらいには選挙があるかもしれません。

いずれにせよ来年ー2012年ーも安泰な年にはなりそうにありません。今から覚悟しておいた方がよさそうです。

個人的な点においてはこれも何度も書いていますように今後の私の重要な位置を占める二つのプロジェクト劇伴映画音楽関係、と「シャキーン」を始めとする新たなサウンドコンテンツ制作の試みがスタートしました。来年はこれを大きくするつもりですが、もう1つ大きな流れも何とか作りたいと考えております。

波乱が大いに予想される一年ならば「守る」のではなくどんどん「攻めていこう」と思います。攻撃は最大の防御、ではないですが、

とはいえ来年は今年の3月に起きたような震災だけは起きて欲しくないですね。自然災害や不条理なできごとで人が大勢死ぬ事態だけは起きて欲しくないです。

というわけで皆さん

よいお年をお迎え下さい