Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

緊急手術、緊急入院という事態

皆さん。

既にtwitter経由でご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、先日の木曜日から激しい嘔吐症状があり、病院に行ったら腸閉塞の診断を受けそのまま緊急手術、緊急入院という事態になりました。

これは今からちょうど四年前にバリウムが原因での急性虫垂炎の手術の後、手術後の切り口で「腹壁瘢痕(はんこん)ヘルニア」 という状態になっていました。これは手術あとの腹壁の瘢痕部(傷口)が癒合せず、腸管が脱出して、皮膚を押し上げるもので、肥満体系の人間によく起こることらしいです。皮膚自体はくっついているので腸がそのまま飛び出ているわけではありませんが結局それが原因で腸閉塞を起こしてしまいました。

一応手術は無事終了し、本日集中治療室から一般病棟に移動しました。今後は手術の経過を見ながらということになりますが一応予想入院期間はニ週間くらいの見込みです。

尚今回の更新は携帯経由ですので長文の入力は難しいかもしれません。

皆さんにはご心配をおかけいたしました。またたくさんのメッセージをいただきましてありがとうございました。