Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

胆嚢炎ー食生活の不摂生がこういう形に(汗)

今年に入り私は二度の入院の経験をしています。
もう若いという年齢ではない私でも一年のうちに複数回入院したなどということは過去一度もありませんでした。そして実は三度目の入院、なんて事態になる可能性すらありました。

先週の金曜日 背部からお腹にかけて激痛が走り、そのため一睡もできずもしかしてまた今年二度入院したイレウス(腸閉塞)の関連かと思われ、取りあえず病院に行き精密検査、

検査の結果今回はイレウス(腸閉塞)は無関係で軽い膀胱炎と腎臓疾患を起こしている、との話でしたが「胆石の疑いがある」との医師の診察で超音波(エコー)検査。検査の結果胆石の一歩手前胆嚢炎であることがわかり入院という事態は取りあえずは避けられました。当分外来はしないといけませんが

まあ今年は仕事が忙しくなっているのはありがたいんですが、一方で健康の面でかなり不調を起こしていますね。年齢的にそういう時期なんでしょうか。もうちょっと年食ってからこういうことって起きるもんだと思っていましたが...

今回の胆嚢炎の診察の結果、食事制限が出てしまいました。いわゆる油もの、揚げ物は治癒するまで一切禁止。私は揚げ物が大好きなので正直かなりつらいですが、まあ若いころからの食生活の不摂生がこういう形で出てきたのかな、と今思っています。とにかく日々の食生活には気を付けましょう。

 とにかく今年はすでに二回も経験してしまいましたが、入院というのは切ないし、暇だし退院したあといろいろしわ寄せがあるし(お金もかかるし)、とにかくいいことなんか1つもありません。皆さん入院という事態を避けるためにも日々の健康気を付けましょう。