Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

昨晩の地震は警告? 自民や維新の原発推進者の支持の再考を

昨晩夕方の東北の地震。びっくりしましたね
スタジオで作業中でしたが昨年の3.11を思い出した人も多いのではないでしょうか?

津波警報が発令され被害が心配されましたがどうやら大きな被害は起きていないようなのでよかったと思います。でもこの地震って東日本大震災の記憶を忘れかけている我々日本人への警告じゃないか、と感じるのは私だけでしょうか?

原発推進者の中には福島第一が老朽化したからああいう事態になっただけであって、他の原発は耐震も津波対策も万全だから心配ない、という人がいます。

しかし本当にそうでしょうか?

たとえば東海地震活断層の真上にあるという浜岡原子力発電所は現在運転停止にはなっていますが廃炉まではいっていません。それ以外にも活断層の真上にあると疑われる大飯位原発志賀原発

先日も神戸でルミナリエが始まりましたが

阪神淡路大震災直下型地震(逆断層・横ずれ断層型)でした。 あの時は断層から離れたビルも倒れて高速道路も倒れました。
同じことが原子力発電所で起きた場合を想像してみてください

普通の想像力を持っている人ならば
敷地の中に断層があるだけで充分原発アウトだと思いませんか。
その時の被害は福島第一原発がもたらすものとは比較になりません。
昨日夕方5時に起きた地震東日本大震災の余震と思われますが

日本はこれだけ地震が起きる国だということを再認識する必要があります。
そして海に囲まれ絶えず津波の危険性があるということも。

これでもあなたは原発を結果として間違いなく推進する自民党「フェードアウト」などという明らかに国民をバカにしているとしか思えないごまかしをする維新の会に投票しますか?

さらにこの2つの政党がもし選挙後手を組むようなことがあればもっと恐ろしい事態になります。
自民党憲法草案
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

この憲法改正草案を読んで私ははっきりいって恐怖を感じました。

基本的人権第十章最高法規にある第九十七条を全面削除
・第21条は、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」との現行規定に「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」という条文を追加(明らかに戦前の治安維持法の復活を意図しているとしか考えられません)
・第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。 ?
財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
(つまり場合によっては国の個人の財産の没収を可能にする法律)

これってどうみても戦前の明治憲法の復活ではないですか

事実上、言論の自由、集会の自由を禁止できる憲法改正です。

橋下も石原もこれに賛同すると思われます。この二人が加わるとこれに徴兵制核武装が加わります。

本当にあなたは日本をこんな国にしたいですか

自民党のCMで安部の「日本を取り戻そう」というメッセージ

間違いなく戦前の日本を取り戻そう、という意味に他なりません。

自分の子供が戦場に追いやられ、云いたいことも言えず、政府を批判すれば「非国民」といわれてしまう

それが間違いなく自民党総裁の安部の目指す社会です。

何度でも聞きます 

本当に日本をこんな国にしたいですか

昨日の地震はそれに対する警告のような気がしてなりません。

お断り:私は特定の政党や支持団体、選挙運動関係者とは一切無関係であります。あくまで一市民、一個人として発言しますので、この記事は公職選挙法には抵触しないと考えます。