Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

ウエブサイトのSEO対策その他について

現在仕事が一段落してこういう時にしかできないことをいろいろとうあっていますが、特にしばらくほったらかしにしていたウエブサイト関係のSEO対策を見直しています。

経営している会社のウエブサイト
 http://www.hybridmusic.jp/

私の公式サイト
 http://www.kyojiohno.com

もう数年前にかなりSEO対策をやっていたんですが、その後Googleマトリックス方針の変更やウエブサイトのデザイン変更もあって気が付いたらかなり検索順位が下がってしまいました。

SEO対策は比較的安価にできる検索エンジン対策といわれますが、検索エンジンの環境は日々激しく変化しており、せっかくの対策も効果が持続しないというのが大きな問題です。

特にGoogleマトリックス方針の変更は大きな影響です。今までは単なる被リンクの数でよかったのですが、これからはページランクの高い被リンクでないときちんとしたSEO対策にならないため、これはウエブサイトにお金をかけられる大企業等にどうしても有利になってしまいます。Yahooカテゴリでも企業用(商用サイト)ですとお金がかかりますし、その他の有力ディレクトリもお金がかかりますから、どうしても資金のあるところが有利になります。

結果的にはネット内の格差を広げることになりますから、こういう傾向はいかがなものかと思います。

なぜ自社内でSEO対策をやるのかといいますと、まあはっきりいってうちの会社がそんなに資金がない会社であるというのもありますが、あと日本の「SEO業者」−うちにもひっきりなしに売り込みがきますがーが正直「信用できるところ」があまりない、というのが率直な印象です。

殆どの売り込んでくるSEO業者」が自らを"SEO"のキーワードで上位に位置している会社は殆どなく、自分のところのSEO対策すらロクにできない会社にSEO対策などとうていまかせられるものではありません。いわゆるIT業者にはこの手のアヤシイ業者が多すぎます。
またIT業者の場合大手だから信用できる会社とは限りません。そんなこともあってあまり自分のウエブサイトをまかせたいと思う業者がいないんですね。

そんなわけで自分でできる範囲のことを可能な限りやっていますが、なかなかうまくいきませんね。格闘している毎日です。(^^:)