Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

日本の武器は技術力ー富士通の経営者は次世代UI #DigInfo の技術を生

日本社会が閉塞している、とか日本経済は長い低迷期から脱出するメドがたっていない、とかいろいろいわれているが,日本には大きな武器がある。

技術力という武器である。

富士通がこんなすごい技術を開発していた。

この技術に関する海外の反応

■海外「この技術は世界を変える」 富士通の最新技術が未来的過ぎる
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-781.html

製品化は来年の2014年を目指しているらしい

教育とかビジネスのプレゼンとか、建築や工場での図面や設計図のデータ化など潜在的な仕様用途はいろいろ考えられる。

問題はこの技術という日本の武器を日本の今の経営者が生かし切れるか、という点だ。

残念ながらだが今の日本の経営者の質が低いからその技術力をメリットに変えきれていない。効率や数字しか見ない高偏差値優等生型サラリーマン経営者が多すぎるからその技術力を生かし切れていない。

前例しか見ない、数字の成果ばかり現場に求め、そのくせ一切の失敗を容認しない
そんな経営者が今多すぎる

富士通ははたしてどうだろうか?

日本は技術はある。技術力では今現在でもどこの国にも負けない。
それをうまく生かしきれれば日本再生の道は必ず出てくる