Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

明日参院選ーマスコミの「選挙情報」に惑わされることなく投票を

明日はいよいよ参議院選挙


「ネットで選挙運動」ができる初めての選挙。それが投票率にどう影響するか、ですが本当に投票率が心配です。

安倍首相が既に憲法9条改正を明言し、石破自民党幹事長からは戦地への出動拒否は「死刑」もありうるなどと発言したことからも今回の選挙は特に若い世代、20−30代にとって次の選択を迫っています

・選挙にいって自民公明維新以外の党に投票するか、数年後無理やり戦地に行かされるかのいずれかを選択すること

何かまだ他人事のように考えている若者、自分が実際に戦地に行くとはどういうことなのか想像力が働かないのかわかっていない若い世代が目立つようですが、戦地に行くのはゲームで敵をやっつけるのとは違いますから、それをよく考えてみることです。その時になってあわててももう遅いですから

あともう1つ

・マスコミが自民圧勝とかの選挙情勢情報を流しますが、選挙結果など投票率が上がればどうにでも変わります。ですからそういうものに惑わされずに自分で考えて投票しましょう

まあ日本人というのはとかく流されやすい、理屈よりはイメージで動く国民ではありますが、周囲の状況よりは自分が本当にどうなのか、を考える必要があります。

迷っている人は以下のリストを参照してください

さていわゆる「ネット選挙」解禁ということで私も当ブログで選挙運動と受け取れる記事を書きましたが、私は自民、公明、維新に投票するな、とは書きましたが誰に投票しろ、どこの党に投票しろとは書いていません。それは皆さん各自が考えて投票すればいいことなので..

とにかく投票率が心配ですが、泣いても笑っても明日結果が出ます。