Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

低い日本のネットの政治影響力(世界20位)

このブログでも選挙関係のさまざまな記事を書いていたがあまり手ごたえのようなものは一切感じなかったし、実際選挙結果はこのブログで訴えた内容と全く逆のものになってしまっている。しかし最近東大の研究グループが前回の参議院選挙でネットの情報をどれだけ参考にしたかという

参院選、「ネット情報に接した」人は2割だけ 東大調査
http://www.asahi.com/politics/update/0723/TKY201307230341.html
 

【岩波精】ネット選挙が解禁された参院選で、政党や候補者が発信したネット情報に接したのは2割だけ――。そんな調査結果が明らかになった。
東大大学院情報学環の橋元良明教授(コミュニケーション論)が選挙後、首都圏の20〜59歳の1523人にネットで調査した。

そしてそれを裏付けるように昨年のデータだがスイスに本部を置く国際団体「ワールド・ワイド・ウェブ基金」が世界61か国のインターネット利用環境・影響力のランキングを発表した。

■日本のネットは政治影響力が低い!インターネット利用環境・影響力ランキング日本は20位

1位:スウェーデン 100 100 96.76 82.02
2位:アメリカ合衆国 97.31 91.07 94.98 100
3位:イギリス 93.83 87.86 94.07 94.69
4位:カナダ 93.42 90.64 84.17 92.22
5位:フィンランド 91.88 86.44 95.78 88.53
6位:スイス 90.49 83.55 94.85 92.18
7位:ニュージーランド 89.15 83.66 90.66 89.07
8位:オーストラリア 88.44 83.91 88.12 87.08
9位:ノルウェー 87.76 83.59 93.43 80.26
10位:アイルランド 87.42 84.45 84.48 83.61
11位:シンガポール 86.14 77.92 93.55 90.99
12位:アイスランド 86.1 76.67 100 89.3
13位:韓国 81.06 82.38 78.06 65.56
14位:フランス 78.93 78.82 73.95 70.67
15位:イスラエル 78.53 77.15 77.34 71.27
16位:ドイツ 74.87 67.23 81.01 83.09
17位:ポルトガル 72.33 66.68 73.66 79.2
18位:スペイン 72.12 66.97 79.18 72.4
19位:チリ 69.55 71.82 65.86 55.81
20位:日本 68.56 64.5 71.24 70.4

国の横に書いてある数字が何を意味するのか私もわからないし、そもそもネットの影響力、特に政治に対する影響力が強いことが果たしていいことなにかどうかもわからない。
しかしはっきりいえることは日本国民の大半、東大の結果を信じるのなら8割はマスメデイアの情報を信用して、ネットの情報をあまりあてにしていない、ということがデータでも明確になった。

それにしても独裁国家発展途上国のチリよりも低い、とは。所詮日本のネットの力なんてそんなものなんだな、と思ってしまう。

結局ネットには比較的賢い人暇人でどうしようもないバカの両極端しかいなくて大多数の「一般の人」はネットの情報をあまり参照していない、ということだね。そして特に政治のような「御堅い話」は読まないし、興味ないということなんだろう。日本人の政治に対する意識、義務責任意識などそんなレベルでしかない、ということだろう。

となるとこのブログで政治や世相関係の記事を書くのもなんだかアホ臭くもなってきた。どうせ当分衆議院の解散がない限り国政選挙はないのだから、しばらくこの話はやめておくことにしよう