Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

3.11大震災3年ー教訓を学ぼうとしない考えることすら拒否する日本人

もうここで改めて書くまでもない 3年前の午後二時四十六分

未曾有の東日本大震災、そしてそれに伴う原発事故

前者は勿論かつて経験したことのない災害であり、後者は云うまでもなく人災である。

これから日本人は一体何を学んだのだろうか?

どう見ても日本人は何かを学んだようには思えない。それどころか考えることすら拒否しているように見える。

復興はいまだ遠い、いまだ26万人が避難生活を余儀なくされているという。福島。仙台の海沿いの大半はいまだがれきのままである。

そして今更言うまでもない福島第一原発の深刻な状況

マスコミはコンプライアンス」とかいう名前の「報道しない権利」を利用して、福島の実態の取材などを殆ど行っていないといっていい。ただ東電や政府の情報をそのまま垂れ流しにしているだけである。それらの情報が信頼できる情報でないことは今までの経緯から明らかである。

つまり我々一般市民は本当に何が起きているのか、何が真実なのか事故発生から3年たってもいまだわからないままである。

そして何よりもこの深刻な状況にも関わらず安部政権は原発推進、再稼働に大きく舵を切った。

経済産業省 ○エネルギー基本計画について
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/kihonkeikaku/new_index.htm

原発「回帰」を狙う安倍政権――民意無視のエネルギー計画
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=4092
安倍政権再稼働へ突進 原発稼働ゼロ(東京新聞)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9841.html

そしてその原発を推進する安部政権は「アベノミクス」に藁をもつかむ思いもあるのか、いまだ高支持率を維持している。

■NHK世調 内閣支持率51%(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140310/k10015868211000.html

そして一方ではこんな世論調査がある。共同通信だが

原発再稼働反対が60% 共同通信世論調査
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012601001539.html



これどう考えたって矛盾しているだろう?


選挙では大半の人が投票に行かないこともあって原発推進側がいつも圧勝。

にも関わらずこの原発再稼働反対60%という世論調査

この国の人間の頭脳はどうなっているのだ?

この現象を説明するのは1つだけ

日本人は思考停止の国民、 

考えることすら拒否する国民

ということだろう。

これでは3年前亡くなった二万人以上の方(いまだに正確な数字がわからない)は浮かばれない。

私は今日の午後二時四十六分、仕事場で黙祷するだろう。

と同時に昨今の日本の風潮に深く落胆せざるを得ない。