Kyojiのよろずひとりごと

作曲家、編曲家、ピアニストそして製作会社の経営者ですが、ここでは音楽以外の社会一般のことの雑感について書きます。

選挙情勢分析ー無党派層の大半が自民党に投票する不思議

既に新聞各社による選挙情勢分析が報道されています。
どの新聞も自民党300議席を超える勢い、自公で衆議院の2/3を獲得するというデータになっています。

これを「世論操作」とか「データを改ざんしている」という話も野党支持者から出ていますが、Yahooのビッグデータのデータ分析は基本的には同傾向ながらさらに驚くべきデータを出しています。

ビッグデータが導き出した第47回衆院選議席数予測
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2014/02/

ビッグデータについてはご存じない方もいらっしゃるようなのでこちらをご覧ください
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/big-data/learn-about-big-data.html

このビッグデータINTELが誇るシステムで(別にINTELの宣伝をするつもりはないですよww) 全てメインフレームのサーバーが調査結果をやりますので、人為」が加わる余地がありません。このデータを改ざんするとすれば「情報源」を管理する全ての場所で改ざんが行われなければならず、それは一人や二人でできる作業ではありません。データが改ざんされたとすれば多人数の人間が関わらないと到底できませんが、そういう場合現代のような社会では必ずどこからか情報が漏れるものです。残念ながらそのような情報は今日現在はどこ捜しても見つかりません。

実際昨年の第23回参院選議席数予測は92%という高い的中率を得ることができています。

そのビッグデータは以下の驚くべき情報を出しています。私も正直目を疑いました。

衆議院選挙選挙区予測

衆議院選挙比例区予測

それは
1.無党派層の多くが(他に投票するところがないため)自民党に投票していること

2.そのため皮肉なことに何と投票率が上がると自民党議席が伸びるという選挙前の予測とは逆の傾向になっていること

という信じられないデータが出てきました。

しかし認めたくない人もいるでしょうが残念ながらこのデータはかなり真実に近いとみていいでしょう。

これというのもいかに野党が弱体で頼りないか、という印象を有権者に与えてしまったからだと思われます。

しかしあえてここで云います。

本当にこれでいいのでしょうか?


姜尚中氏は報道ステーションという番組の中で今回の選挙に関してこの衆院選
「投票行きますか? 人間やめますか?」選挙

だと

私は今回の選挙で特に20代 30代の人たちに言いたいのは

「投票行きますか?それともあなたの自由な明日を捨てますか?」
選挙だと思います。

実際このままいけば安部政権はさらに暴走しアベノファシズムが本格的に台頭するのはまず間違いありません。

今の20代 30代の人たちの明日は 数年後はこの国は全く自由のない社会ー実質的に独裁国家にこの国はなってしまうかもしれません。

このままいけば

それで本当にいいんですか? 

と改めて問いたいです。
=================================================================
大野 泰史

kyojiohno@yahoo.co.jp

今回の選挙法改正のガイドラインに乗っ取ってブログ記事を書いています。尚、私自身は特定の政治団体とは一切関係ないことを付記しておきます。